about

このウェブサイトは2015年1月24日から5月10日まで原美術館にて開催されている「蜷川実花:Self-image」展のカタログ販売ウェブサイトです。

鮮烈な極彩色の写真で知られる蜷川実花は、映画やミュージックビデオ、ファッションデザイナーとのコラボレーションなど幅広い活躍を見せ、独自のスタイルを貫きつつ挑戦し続ける表現者として注目を集めています。鮮烈な「蜷川カラー」でアイドルやモデル、花々の輝きを捉えた作品が人気を博す一方で、華やかさや幸福感と隣り合わせにある歪みや澱み、衰退の影や死の気配が写り込む作品も制作してきました。「ポップではない側面をみんなに見て欲しい」という蜷川自身の強い気持ちから始まったのがこの展示の企画です。

◎収録作品
・身の回りの闇や影の部分に目を向けた『noir』
・川面に散る桜を一心不乱に収めた『PLANT A TREE』
・キャリアの初期から断続的に撮影してきたセルフポートレート『Self-image』
上記 3 つのアートワークに加え『未発表作品』が収録されています。

◎解説文(日本語・英語)
「ごあいさつ」原俊夫(原美術館館長)
「どんぐりが風で落ちる音」蜷川幸雄(演出家)
「モノクローム・ポップ - 蜷川実花の現在」清水穣(美術評論家)
「両極を自由に行き来する - 蜷川実花の世界」島田浩太朗(キュレーター、美術批評)

◎ブックデザイン
ブックデザイナーの町口覚は 2010 年に河出書房新社より刊行された『noir』のアートディレクターを勤め、その後も 2011 年に自身の写真集レーベルである M label より『PLANT A TREE』、2013 年には今回の展示タイトルになった『Self-image』を発行・ブックデザインをしています。展示の企画段階から参加し、本展示カタログのアートディレクションを勤めます。


Ninagawa Mika Official Site
http://www.ninamika.com/

Hara Museum Web
http://www.haramuseum.or.jp/

bookshop M
http://bookshop-m.com/